製品案内

FU-α3シリーズ

UPS無停電電源装置

FU-α3シリーズ

  • 出力容量1kVA〜10kVA

特長

1. 長寿命鉛バッテリー(期待寿命10年)搭載でメンテナンスフリーによる圧倒的なコストパフォーマンス
一般的な鉛バッテリーの期待寿命は4年〜8年程度のため、バッテリー交換が必要となりますが、α3の搭載する鉛バッテリーの期待寿命は10年であるため、装置本体寿命までバッテリー交換が不要です。
※バッテリー期待寿命は、バッテリー周囲温度25℃の環境下で使用した場合の新品時の設計上期待値です。環境や使用状況によりバッテリーの寿命は短くなります。
2. 常時インバータ給電の高い信頼性
通常時、電源異常時ともに、常に整流器とインバータを通し電力を供給する「常時インバータ給電方式」を採用しており、電源ノイズなどの商用入力の乱れに左右されず、また、停電が発生した場合でも無瞬断でバッテリ運転に切り替えることができます。
3. 様々な容量に対応する豊富なラインアップ
1.0kVA、1.5kVA、2.0kVA、3.0kVAのラックマウント及び自立型と5.0kVA、10kVAをラインアップし、お客様の必要な容量に合わせた製品をご用意します。

形式

FU-α3シリーズ

特性表

形式 FU-α3シリーズ
出力容量(kVA) 1kVA, 1.5kVA, 2kVA, 3kVA 5kVA, 10kVA
給電方式 常時インバータ給電方式
交流入力 単相2線
85V〜138V(歪率:5%以下)
単相2線
100V/200V±15%
交流出力 単相2線
100V, 105V, 110V, 115V,
120V±2%以内
単相2線/3線
100V/200V±2%以内
周囲条件 周囲温度:0℃〜40℃、相対湿度:20%〜95%
バックアップ(保持)時間 3~85分注1) 8~55分注1)
本体・バッテリー寿命

バッテリー期待寿命注2)

10年(周辺温度25℃)
バッテリー 交換可能
装置本体寿命 10年
その他の機能・特性 19インチラック対応、ホットスワップ対応
  • 注1)UPS容量によって保持時間が異なります。
  • 注2)目安であり、保証値ではありません。

用途

オフィス内の電話機やサーバ、PDU、ルーターなどの機器の電源保護。
瞬停、停電、瞬低時に一定時間の電力を供給

UPS無停電電源装置とセットになる製品

UPS無停電電源装置FU-MS

UPS無停電電源装置

  • FU-MSシリーズ
  • FU-MSシリーズ
  • 出力容量10kVA〜20kVA

この製品の詳細を見る