製品案内

SPシリーズ

免雷接地端子盤

SPシリーズ

  • 接地間用SPDを組み込んだ接地端子盤

    JIS C 60364-5-53 対応

    ※「免雷盤」は音羽電機工業の登録商標です。
    ※お客様のご要望に合わせた仕様で製作が可能です。
       ご希望等ございましたらお問い合わせください。


    問合せ
  • JISクラスⅠ・Ⅱ

特長

1. お客様のご要望に合わせた接地端子盤を設計
JIS適合接地間用SPDを盤に組み込んでいます。
2. 屋内、屋外仕様や鉄製、ステンレス製、プラボックス製をご用意
内蔵SPDはLD-210GSE

内蔵SPDはLD-210GSE

対策例

対策例

形式

SPシリーズ
※ご要望に合わせた接地端子盤を製作します。ご相談ください。

特性表

JISでは、雷害防止のために各種接地をすべて統合した一点接地(統合接地)とすることで、等電位化を図ることがよいとしていますが、情報通信機器などに対するノイズ干渉の問題や、B種接地統合による短絡事故防止などのために、部分的に単独接地を必要とする場合があります。
このため等電位化を図る方法として、主接地端子盤や各フロアの接地端子盤において、接地電極間をSPDを介して接続し、雷サージによる電位差が発生した場合にのみ各接地極間をSPDで短絡させる方法が効果的です。

用途

主接地端子盤や各フロアの接地端子盤において、接地電極間をSPDを介して接続し、統合接地とすることで、等電位化を図ります。

免雷接地端子盤とセットになる製品

LD-210GSE

接地間用SPDアースカプラ ギャップ式

  • LD-210GSE
  • LD-210GSE
  • ガス入りギャップ式
  • インパルス電流100kA

この製品の詳細を見る