製品案内

LD-B22E3-P, LD-B22E3S-P

免雷ブレーカSPD 母線直結差込タイプ

LD-B22E3-P, LD-B22E3S-P

  • 国土交通省 建築設備設計基準 適合品
    クラスⅠ・Ⅱ(JIS C 5381-11)対応

    分離器一体型クラスⅠ対応SPD

    ※「免雷」は音羽電機工業の登録商標です。
  • JISクラスⅠ・Ⅱ
  • JISクラスⅠ・Ⅱ

特長

1.SPD外部分離器(MCCB)とSPDを一体化し、盤内配線が最短
SPD外部分離器一体化によりSPDと分離器間の配線がゼロとなり、配線工数を大幅削減します。配線をできる限り短くすることで最適な雷保護が実現できます。
2.主母線に差し込むだけで接続完了
母線直結差込取付台を一体化し、母線ユニットに差し込み、接続が完了します。配電盤・分電盤の小型化、標準化、製作期間の短縮が可能です。
※付属のネジにて固定する必要があります(締付トルク:4.7~ 5.2N・m)
3.主幹ブレーカに通電したまま点検できる点検用断路機能付き
配線用遮断器(MCCB):SPD部の交換時や点検時に遮断器の操作によって回路から開放し、無電圧での作業が可能
4.大きな保護能力
電圧防護レベルは1300V以下、インパルス電流Iimp25kA、直撃雷による被害から施設・設備を保護します。
5.プラグインタイプ
SPD部のみ交換可能
6.劣化時も安心機能付き
・2段階の保護機能(SPD内部の自動切り離し装置が動作し、SPD外部分離器がトリップ)
・SPD機能表示付き
・劣化接点出力対応(LD-B22E3S-Pのみ)
7.RoHS規制物質対応

形式

LD-B22E3-P   劣化接点出力端子なし
LD-B22E3S-P   劣化接点出力端子付き
※取替用SPD部(形式 : LD-B22E3-E)もご用意しています。

特性表

【共通仕様】
形式 LD-B22E3-P, LD-B22E3S-P
接地側使用電線範囲 注1) 8mm2〜22mm2
使用温度範囲 T -5℃〜+40℃
接続・取付方法 母線ユニットへの差し込みで接続し、付属のネジにて固定注2)
  • 注1)推奨電線は14mm2
  • 注2)固定金具側のネジは、ブランクカバーの上から締め付けてください。
【SPD部】(LD-B22E3-E)
最大連続使用電圧(50/60Hz) Uc 単相3線110/220V AC , 三相3線250V AC注1)
公称放電電流(8/20μs)In 対地間 25kA
インパルス電流(10/350μs)Iimp 対地間 25kA
電圧防護レベル 注2)Up 対地間 1300V以下
動作開始電圧 注3) 450V以上
定格短絡電流 注4)  ISCCR 線間 80kA
外郭の保護等級(IPコード) IP20
  • 注1)単相2線でご使用の場合は、別途お問い合わせください。
  • 注2)公称放電電流Inを印加時の値。
  • 注3)直流6mA印加時の動作開始電圧を示す。
  • 注4)SPD外部分離器との組み合わせ。
【SPD外部分離器】
フレーム 225AF/225AT
定格インパルス耐電圧 8kV

【母線直結差込取付台】
適用ブスバー厚み 10mm
適用ブスバー相間ピッチ 70mm

用途

電源から侵入する雷サージから機器を保護(直撃雷対応)。
クラスⅠ対応電源用SPD(避雷器、アレスタ)。
単相3線 、三相3線、 1φ3W、3φ3W、AC100V、AC200V、(単相2線、1φ2Wも可)、電灯用、動力用

外形寸法図

LD-B22E3S-P外形図