製品案内

特長

1. 制御電源回路(AC・DC共用)に対応
2. DINレール対応
3. プラグインタイプ(点検、交換容易)
4. SPD機能表示付き
制御電源回路に接続することで、回路の電源供給によりSPD機能表示のLEDが点灯します。ただし、制御電源以外の回路に接続する場合は、SPD機能表示はできません。
5. RoHS規制物質対応
交換しやすいプラグインタイプ

交換しやすいプラグインタイプ

設置例<br>専用の電源ユニット不要で、SPD機能表示のLEDが点灯

設置例
専用の電源ユニット不要で、SPD機能表示のLEDが点灯

形式

SL-Z12J  最大連続使用電圧(Uc)22.0V DC
SL-Z24J  最大連続使用電圧(Uc)35.0V DC
SL-Z48J  最大連続使用電圧(Uc)70.0V DC

特性表

形式 最大連続注1)
使用電圧 Uc
定格電流 電圧防護レベル Up インパルス耐久性注2)注3)

静電容量注4)

線 間 対 地 間

C2

(8/20μs)

D1

(10/350μs)

SL-Z12J 22.0V DC 10A 130V以下 600V以下 10kA 2kA 2500pF
SL-Z24J 35.0V DC 10A 170V以下 600V以下 10kA 2kA 6000pF
SL-Z48J 70.0V DC 10A 290V以下 600V以下 10kA 2kA 7500pF
  • 注1)AC回路でも使用できますが、回路電圧のピーク値より大きいUcのSPDを選定してください。
  • 注2)2線合計での表記ですので各ライン(1線)の値は表記値の1/2になります。
  • 注3)カテゴリC2、D1に対応。インパルス耐久性 C2:8/20μs 10kA(正負・各5回・計10回)、D1:10/350μs 2kA(正負・各1回・計2回)
  • 注4)条件:1MHz、1Vrms時(測定箇所線間)、参考値
  • 注5)使用電線サイズの仕様に合わせた電流容量でご使用ください

用途

通信線(制御電源回路)から侵入する雷サージから機器を保護。
SL-Z12J:AC・DC共用 最大連続使用電圧DC 22.0V AC 16.0V 
SL-Z24J:AC・DC共用 最大連続使用電圧DC 35.0V AC 25.0V 
SL-Z48J:AC・DC共用 最大連続使用電圧DC 70.0V AC 50.0V 

外形寸法図

SL-Z12J、SL-Z24J、SL-Z48J