製品案内

免雷分離器SPD

LT-TS2312,LT-TS2312S

  • 国土交通省 公共建築工事標準仕様書 適合品
    国土交通省 建築設備設計基準 適合品
    クラスⅡ(JIS C 5381-11)対応

    ※「免雷」は音羽電機工業の登録商標です。
  • JISクラスⅠ・Ⅱ
  • JISクラスⅠ・Ⅱ

特長

1. SPD分離器内蔵により、全領域遮断
SPD故障時の短絡電流をSPD単体で安全に遮断可能
2. 盤内取り付け容易
  • JIS協約形配線用遮断器寸法(5極用)に準拠
  • 分岐MCCB用の銅バーが使用可能
3. SPDユニットと接続端子ユニットの一体型
切替レバーの開放により接続端子ユニットは取り付けたままで、SPDユニットの着脱が容易
4. 主幹ブレーカに通電したまま点検できる点検用断路機能付き
接続端子ユニット:SPD交換時や点検時に切替レバーを用いて回路から開放し、無電圧での作業が可能
5. 劣化時も安心機能付き
  • 自動切り離し装置内蔵
  • SPD機能表示付き
  • 劣化接点出力対応(LT-TS2312Sのみ)
6. 応答性に優れ、無続流
7. 取り付けは3パターン
  • DINレール
  • M4ネジによる取り付け
  • 連接取付板
8. 1台で線間・対地間を保護
9. RoHS規制物質対応

SPDユニットの交換例

SPD機能表示ランプで目視で機能確認

設置例

切替レバーにより安全点検

切替レバーにより安全点検(SPD開放時)

形式

特性表

形式 LT-TS2312 LT-TS2312S
最大連続使用電圧(50/60Hz)Uc 単相2線 130V,250V AC 単相3線 110V/220V AC 三相3線 250V AC
公称放電電流(8/20μs)In 線間、対地間 10kA
最大放電電流(8/20μs)Imax 線間、対地間 15kA
電圧防護レベル 注1)Up 線間、対地間 1500V以下
定格短絡電流 注2)ISCCR 線間 50kA
使用温度範囲T -5℃〜+70℃
外郭の保護等級注3) IP20
使用電線範囲 5.5mm2〜14mm2
  • 注1)公称放電電流 Inを印加時の値。
  • 注2)基準試験電圧220V AC、SPD内部分離器
  • 注3)感電防止端子カバー取付状態による。

回路図

外形寸法図