製品案内

特長

1.雷サージか負荷異常かを判別
雷サージでブレーカが動作した場合のみ自動再投入し、地絡事故等負荷異常があった場合は再投入しません。作業員の負担を低減します。
2. 万一の停電でも、雷サージの記録を保持
停電直前にブレーカが動作した場合でも、雷サージによる動作なら自動で再投入します。
3. 動作回数を記録
ブレーカの動作回数を管理でき、保守のための貴重なデータとなります。
4. 様々なブレーカタイプに対応
漏電ブレーカタイプ、ノーヒューズブレーカタイプ
5. RoHS規制物質対応

設置例

設置例

形式

特性表

品名 リセットブレーカ
フレーム 30A フレーム 50A フレーム 100A フレーム 225A フレーム
ブレーカ種別 漏電ブレーカ ノーヒューズ
ブレーカ
漏電ブレーカ ノーヒューズ
ブレーカ
漏電ブレーカ ノーヒューズ
ブレーカ
漏電ブレーカ ノーヒューズ
ブレーカ
①形式 RB-30EN-A
RB-30EN-B
RB-30E1-A
RB-30E1-B
RB-50KL1-A
RB-50KL1-B
RB-50KL1-N
RB-50K1-A
RB-50K1-B
RB-50K1-N
RB-100KL1-A
RB-100KL1-B
RB-100KL1-N
RB-100K1-A
RB-100K1-B
RB-100K1-N
RB-225KL1-A
RB-225KL1-B
RB-225KL1-N
RB-225K1-A
RB-225K1-B
RB-225K1-N
電源電圧 -A:1φ2W AC100V
-B:1φ2W AC200V
-A:1φ2W AC100V
-B:1φ2W AC200V、1φ3W AC100-200V、3φ3W AC200V 注1)
-N:1φ3W AC100-200V 中性線欠相保護付
②定格電流 15、20、30AT 6、10、
15、20、30AT
10 注2)、15、20、30、40、50、60AT 60、75、100、125AT 125、150、175、200、225、250AT
③定格感度電流 30mA 30mA、
100-200-500mA
30mA、
100-200-500mA
30mA、
100-200-500mA
極数 2極 3極(2極使用の場合は両端使用)
定格遮断容量 1.5kA(AC100-200V) 7.5kA(AC100-200V) 30kA(AC100-200V) 36kA(AC100-200V)
耐雷性能(対地間) 30kV(1.2/50μs)
再投入条件 雷サージによりトリップした場合
再投入時間 10秒
永久遮断条件 手動によるトリップ
過負荷によるトリップ
漏電による
トリップ
漏電による
トリップ
漏電による
トリップ
漏電による
トリップ
中性線欠相保護付ブレーカの場合、中性線欠相によるトリップ
動作回数表示 0~99回(100回以上は99回で表示)
動作チェック チェックボタンでモータ回転機構と動作回数表示のチェック
消費電流 待機時 20mA以下 50mA以下 50mA以下 50mA(100mA)以下 注3)
動作時 50mA以下 150mA以下 150mA以下 150mA(200mA)以下 注3)
使用温度条件 -10℃~+50℃
質量 約1.0kg 約2.4kg 約2.8kg 約4.5kg
  • 注1)225Aフレームは3φ3W AC220Vにも対応しています。
  • 注2)中性線欠相保護付のブレーカには対応しておりません。
  • 注3)(  )内はAC100V品の消費電流値です。

外形寸法図