セミナー情報

雷と雷保護技術セミナーの
お知らせ

雷と雷保護技術セミナーについて

自然災害である雷被害を未然に防ぐためには、落雷リスクへの深い知識と最適な雷害対策を行うことが重要です。そこで、音羽電機工業と日刊工業新聞社は、毎年「雷と雷保護技術セミナー」を開催しております。雷と雷保護技術セミナーでは、雷に関する有識者をお招きし、落雷のリスクとその効果的な雷害対策、対処法などについて、実例を交えてご紹介いたします。

例年、大阪、福岡、東京の3都市で開催しております。(※2022年度のセミナーはオンライン開催が決定いたしました。)

2022年度雷と雷保護技術セミナーについて




テーマ:「カーボンニュートラルに向かう社会と雷害対策」

2050年のカーボンニュートラル実現を目指し、再生可能エネルギーの活用が求められる中、雷など様々なリスクはこれまで以上に高まっており、雷害への備えと対策がますます重要となります。

音羽電機工業株式会社と日刊工業新聞社は、毎年「雷と雷保護技術セミナー」を開催しております。本年のセミナーでは、加速するカーボンニュートラルへの取り組みと雷対策の動向について有識者をお招きし、落雷のリスクとその効果的な雷害対策、対処法などについて、実例を交えてご紹介いたします。

また、特別講演として、新型コロナウイルス禍の現状や今後についてお話いただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。


本年はオンラインにて開催いたします。

 

お申し込み、詳細はこちらから

https://biz.nikkan.co.jp/j-forum/thunder/

 

日時

第1回目2022年6月24日(金) 13 : 30~16 : 50

(6月15日(水)申込締切)

第2回目2022年7月22日(金) 13 : 30~16 : 50

(7月13日(水)申込締切)


定 員:各回 1,000名(申込多数の場合、抽選とさせていただきます)


参加費:無料(事前申込制)


※同業他社の方のお申し込み・ご参加はご遠慮願います。

※各回同内容となります。原則としていずれか1回の聴講に限らせていただきます。

過去の雷と雷保護技術セミナーの様子

大阪(グランキューブ大阪)

大阪(グランキューブ大阪)

福岡(JR九州ホール)

福岡(JR九州ホール)

東京(ホテルグランドパレス)

東京(ホテルグランドパレス)