サービス

雷レーダーの機能効果

雷レーダーが、雷雲・落雷を検知、その発生状況を瞬時に伝えます。

  • 静電界強度をLEDバーグラフにより表示(緑色=安全、黄色=注意、赤色=危険)
  • 雷の放電回数をカウント
  • 警報接点出力端子付
  • 保守点検が容易(テスト機能内臓)

雷レーダー4つの特長

静電界強度をLEDバーグラフにより表示

電界レベルメータは静電界強度に応じて「緑:安全」「黄:注意」「赤:危険」で表示し「警報レベル」に達すると警報(ブザー、ランプ、接点出力)を発します。

LEDバーグラフ

雷の放電回数をカウント

遠方での雷放電を放電カウンタでカウントします。

警報接点出力端子付き

工場では設備停止や自家発電などへ切り替えることにより、重要な設備を雷から守ることができます。また、公園や競技場では、サイレンや回転灯に接続することで、注意喚起、避難誘導などを行うことができます。

テスト機能内蔵で保守点検が容易

テストボタンを押すだけで装置の動作確認が行えます。定期的にテスト動作を行うことで、万が一の襲雷時に備えることができます。

雷レーダーが雷雲の接近を逃がさずキャッチ

だから素早く雷対策、安全&安心を提供します。

雷レーダー TA-3Sシリーズを見る

雷レーダー TA-3Sシリーズ