製品案内

UPS無停電電源装置

FU-Mシリーズ

  • 中容量タイプ

特長

1. 冗長並列運転による信頼性の向上
冗長並列運転時はユニット故障が発生しても、他のユニットで常時インバーター給電を継続できるため、システムの信頼性が大幅に向上します。 ※ユニット:商用電源を安定した電源に変換するUPSの最も重要な部分
2. 長寿命鉛バッテリ(期待寿命:10年)を搭載かつ自動バッテリテスト機能あり
バッテリ期待寿命10年の長寿命バッテリを搭載しており、装置本体寿命までバッテリ交換が不要です。(バッテリバックアップ時間5分の機種のみ期待寿命5年となります。) ※バッテリ期待寿命は、バッテリ周囲温度25℃の環境下で使用した場合の新品時の設計上期待値です。環境や使用状況によりバッテリの寿命は短くなります。
3. 最大20kVAまで拡張可能
負荷の増加に合わせて5kVA、10kVA、15kVA、20kVAまでシステム容量を拡張することが可能です。(冗長並列運転時は15kVAまで)
4. 運転中のユニット増設・モジュール交換可能による保守性の向上
前面からバッテリモジュールやインバーターモジュールを取り外して保守作業ができます。また、メンテナンスバイパス回路を内蔵しているため、使用中でもユニット増設、保守作業が可能です。

形式

特性表

形式 FU-Mシリーズ
出力容量( k V A ) 5kVA, 10kVA, 15kVA, 20kVA
給電方式 常時インバーター給電方式
交流入力 単相2線入力 100, 200V
交流出力 単相2線出力 100, 200V
単相3線出力 100, 200V
バックアップ( 保持) 時間 5 ~ 180分
本体・バッテリ
寿命
バッテリ期待寿命 5 ~ 10年
バッテリ 交換可能
装置本体寿命 10年
その他の機能・特性 19インチラック対応
N+1 並列冗長可能
ホットスワップ対応