製品案内

限流素子付きアークホーン

POZC-Bシリーズ

  • POZC-B6SU, POZC-B15SU, POZC-B15L

特長

1. がいしの破損事故または断線事故を防止
2個連懸垂がいしに並列に取り付けて雷サージを放電させ、続流を遮断することで、がいしの破損事故または断線事故を防止します。
2. 取り付けが容易
ギャップ長の調整や接地工事が不要で、1台当たりの取り付けが数分程度で完了できます。
3. ピンホールの発生防止
放電電極(別売品)を電線に取り付けることで、ピンホール(絶縁電線の絶縁破壊)の発生を防止します。

長幹がいし用限流素子付きアークホーン

設置例

形式

特性表

形式 POZC-B6SU POZC-B15SU
POZC-B15L
種別 一般・耐塩共用
公称電圧 AC 6600V DC 1500V
定格電圧 AC 6900V DC 1800V
公称放電電流 2500A
直流耐電圧 注1) 9kV
制限電圧(8/20μs,2500A) 24kV以下
雷サージ動作責務(8/20μs,2500A) 同極性・逆極性各5回
放電耐量 雷インパルス大電流(4/10μs) 10kA  2回
方形波インパルス電流(2ms) 75A  20回
質量 約1kg
使用状態 周囲温度 -20℃~+40℃
標高1000m以下
  • 注1)直流耐電圧はPOZC-B15Lのみ。
  • 注2)POZC-B6SU及びPOZC-B15SU, POZC-B15Lの限流素子は同一です。

外形寸法図