雷対策とBCP対策

停電対策製品雷対策とBCP対策

雷対策とBCP対策

高度化した情報化社会において「電気」はもはやなくてはならないものです。災害の多い国、日本では特にBCP(事業継続計画)対策はかかせません。(BCP:Business Continuity Plan)
70年以上、雷対策のスペシャリストとして、電気に向き合ってきた弊社がおすすめする、非常時の電気のある暮らしを守る製品を提案いたします。

BCP対策とは?

BCPとは、企業が地震などの自然災害、停電などの緊急事態の際に、損害を抑え、運営を続行するための施策です
例えば、2018年の北海道胆振東部地震の際にコンビニエンスストアがBCP対策を行い、非常用電源を活用したことで停電の中、運営を続けることができました

どうして停電が起きるの?

停電の理由には、様々なものがありますが、台風や雷により、電力設備が被害を受けることがあげられます。

BCP対策製品

非常時のもしもに備えた製品をご提案いたします。

UPS無停電電源装置 FU-α3シリーズ

10年間メンテナンスフリーのUPS

瞬低・瞬停からのPC・サーバのデータ保護に

特長

① 信頼性の高い給電方式

信頼性の高い常時インバータ給電方式を採用することにより、他の給電方式と比べ、常に負荷機器に安定した定電圧、定周波数を供給します。また、停電/復電時は無瞬断で切替を行います。

② 様々な容量に対応する豊富なラインナップ

1.0kVA、1.5kVA、2.0kVA、3.0kVA、5.0kVA、10kVAの6種類をラインナップ。お客様の必要な容量・状況に合わせた製品を用意しています。

③ 長寿命バッテリーによる圧倒的コストパフォーマンス

期待寿命10年*の長寿命バッテリーを搭載。従来の製品と比べ、高負荷率時の寿命特性が向上しています。

*バッテリーの期待寿命は、使用環境状況、負荷率、放電回数によって異なります。期待値であり、保証値ではありません。

④ 自動バッテリーテスト機能搭載

定期的に自動でバッテリー動作テストを行い、バッテリーに異常があればアラームを発出します。バッテリー動作テストの周期は14日です。

出力容量10~20kVAの中容量タイプもございます。お問い合わせください。

こんな時、こんなところにおすすめ

  1. 防災無線施設や工場

非常用バックアップ電源 – 安心 – あんしん

重要機器の停電時に長時間の電源供給

設置からメンテナンスまでワンストップサービス付き。

特長

① 大容量蓄電池で停電時の電源確保を実現

② 1000W使用で約6時間電源を供給(複数設置により、より長時間の電源確保が可能に)

 ※OA-2000B6SPの場合

③ 雷による故障を防ぐ、SPDを内蔵

④ テナントビル室内でも、簡単・安全に使用可能

⑤ 排気ガスを出さず、燃料などの危険物の取り扱いが不要

使用電力例

PC/サーバ*
200 – 500W
電話交換機*
100 – 700W
TV会議システム*
200 – 500W
ノートPC
50 – 100W
スマートフォン
約5W
薬品冷蔵庫
300 – 1500W

*PC/サーバ:300W、電話交換機:400W、TV会議システム:300W使用すると考える時、PC/サーバ、電話交換機、TV会議システムを同時に使用した時、約6時間使用可能です。

こんな時、こんなところにおすすめ

  1. 停電時の電話交換機やFAXなどの通信手段確保の時
  2. 薬品冷蔵庫の停電時の電源確保をする時

ドライビング発電 ACE

非常時・屋内外での長時間電源確保!

あなたの車が発電機に

特長

① 日常の走行で生まれた電気を蓄電池に貯め、どこでも使用可能

② 蓄電池の電池を使いきっても、車のエンジンで発電し、電気を供給

③ 騒音・発熱・排気ガスを発生させない

④ 高性能インバーター搭載で、安定した正弦波の電気を供給

こんな時、こんなところにおすすめ

  1. 大きな音の出せない夜間工事の時
  2. コンビニエンスストアなど、お店停電時の運営に
  3. 野外イベントの運営の時に

SPD(避雷器)

創業75年の雷対策メーカーのSPD

雷サージによる停電前に

特長

① 建物内に侵入する雷サージから機器を保護

② 規定値以内の雷サージであれば、何度も使用可能

③ 雷対策のコンサルティングも承っており、施設全体の雷対策をご提供します。