第55回製品コンクールにて「一般社団法人日本電設工業協会 奨励賞」を受賞

一般社団法人日本電設工業協会が主催する第55回製品コンクールにおいて、
当社の同軸ケーブル用SPDシグナルが「一般社団法人日本電設工業協会 奨励賞」を受賞いたしました。

製品コンクールは、電気設備に関連する資機材の進歩改良を促進し、
電気設備技術の向上と電気保安の一層の確保を図ることを目的に
JECA FAIR 2016〜 第64回電設工業展 〜のイベントの一つとして、開催しています。

今回受賞した同軸ケーブル用SPDシグナルは交換推奨時期やSPD劣化時期に
内蔵のLEDが点灯させることでSPDの寿命予知の見える化が実現しました。
SPDの遠隔監視およびSPD機能表示は、
同軸ケーブルに適用するSPDとしては業界初の機能であり、
設備の無人化、点検やメンテナンス業務の効率化に貢献します。

当社では、今後も製品開発に努め、SPDをはじめとした様々な雷対策製品を通して、
安全・安心な「免雷」の時代を提供する企業として、社会に貢献して参ります。

【一般社団法人日本電設工業協会 奨励賞】
・同軸ケーブル用SPD シグナル

HP用画像mark

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ニュースリリース パーマリンク