公共建築協会の「評価書」を高圧避雷器と低圧用SPDで同時取得

公共建築協会の「評価書」を高圧避雷器と低圧用SPDで同時取得

2008年7月に高圧避雷器と低圧用SPDの両機材について、(社)公共建築協会の評価書を取得致しました。
 
今回、厳しい品質審査を受けて認定された製品は、雷防護装置の核となる酸化亜鉛素子の製造から部品調達、組み立て,及び品質検査まで一貫して、国内で製造された純国産品です。高圧避雷器14機種、低圧電源用SPD34機種、の合計48機種になります。

当社はこの評価書の取得を機に、今後とも品質第一をモットーに顧客様の期待と信頼に応える所存です。

公共建築協会

評価書取得機材及び企業の公表

「設備機材等評価名簿」

『平成20年度「随時評価」取得一覧等』2008.8.1現在

http://www.pbaweb.jp/material_zuiji

  

カテゴリー: ニュースリリース パーマリンク