神戸国際大学 中村智彦教授と研究室の学生が神戸工場を見学

神戸国際大学 中村智彦教授と研究室の学生が神戸工場を見学

神戸国際大学の中村智彦教授と研究室の学生が阪神間のユニークな各企業訪問の一環として、当社神戸工場に来社されました。
工場見学や社長インタビューを終え、参加学生の方々には避雷器や雷対策に興味を持って頂き、研究室ホームページ

に掲載頂くことになりました。

中村智彦教授
経歴
1964年東京都生まれ。
1998年上智大学卒業後、�PHP総合研究所などを経て、2007年神戸国際大学教授に就任。
中小企業の現場に赴き、そこから得られた生の情報を基にした分析力や提案力には定評がある。
また、日本テレビ「世界一受けたい授業」へ出演する一方、自らの著書「調べてわかる身のまわりのモノのふしぎ」の中で、モノづくりが色々工夫され、色々な人が誇りを持って、様々なモノを作り出している様子を紹介するなど、地域、働く人々、モノづくりの大切な関連性を伝えるため、日々全国を駆けめぐっている。

カテゴリー: ニュースリリース パーマリンク