【雷害関係ニュース】石川県内、落雷が平年の倍 火災が多発

石川県内、落雷が平年の倍 火災が多発

 今冬、石川県内で、落雷が原因とみられる建物の火災が多発している。2010年12月以降、ぼやを含めて火災が12件発生し、昨シーズンの6件の2倍に達した。今冬は金沢の雷観測日数も平年のおよそ2倍で、昨年12月の雷観測日数は17日に上り、平年の7.2日を大幅に上回った。

(北国新聞11年1月13日付)
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20110113101.htm

カテゴリー: 雷害ニュース パーマリンク