【雷害関係ニュース】はんらん前に水位計故障 岐阜県可児市

はんらん前に水位計故障 岐阜県可児市

 2010年7月15日夜岐阜県可児市の可児川が大雨ではんらんし、川の上流に市が設置している水位計が落雷で故障している事が判明した。その結果、可児市の災害対策本部がはんらん直前の急激な水位上昇を把握できていなかったことが分かった。15日午後6時から7時の間に落雷の影響で水位計が故障。15日午後7時から翌日午前2時までデータが送られず、正確な水位が分からない状態が続いた。ガード下を市が通行止めにしたのは完全に水没した後で、状況把握の遅れが、対応の遅れにつながった可能性がある。

中日新聞web 2010年7月22日 朝刊
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010072202000034.html

カテゴリー: 雷害ニュース パーマリンク